読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三姉妹の子育て日記

三姉妹の楽しさと苦悩を伝えつつ、ときどき時事問題に言及します。

娘のバレエレッスン代の為にFXをはじめました。

FXで小遣い稼ぎ

バレエを頑張っている長女。

だんだんとクラスが上がり、月謝がどんどんと上がってきました。

発表会では出番が増えるのは嬉しい限りですが、その分、発表会の費用も大きくなってきました。

 

これ以上は正直厳しい・・・

 

でも唯一自分からやりたいと言い出して、今でも頑張っている習い事です。

なんとか続けさせてあげたいという思いから、とうとうFXを初めました。

 

数ある投資の中からFXを選んだ理由は、株などに比べて「取引手数料が安い」「取引に必要な資金が小額で済む」からです。

 

また、初めての場合には初回特典として一定の条件を満たせばキャッシュバックがあり、その金額が「2万円」だったりするので、もし多少損失が出ても補填できると考えたからです。

 

証券会社は複数あり、それぞれキャッシュバックボーナスがあるので、使い勝手の良い会社を探しつつ、そのボーナスも獲得できればリスクを抑えつつチャレンジできます。

 

最初は不安に思いながら初めたFXですが、結構面白いし利益も出てるので、せっかくなので我が家の家計を助けてくれるようになった「FX」について紹介したいと思います。

 

FXとは?

FXは「外国為替証拠金取引」のことで、私がやっている取引の場合、ドルを買ったり売ったりすることで、その為替差で利益を得るものです。

例えば、100円でドルを購入して110円で売れば10円の利益を得られるということですね。

 

FXを始めるにあたり必要な物

証拠金

FXの初回特典の条件として開設した口座にお金を入れる必要があります。

だいたいどこのFX会社でも「10万円」の入金というのが多いです。

入金に際しては手数料等はかからないので、やっぱり止めようと思えばそのまま引き出せますので安心してください。

 

本人確認書類

基本的に「身分証」と「マイナンバー通知カード」が必要になります。

私の場合は「運転免許証」と「マイナンバー通知カード」を並べて写真を撮り、それを添付しました。

運転免許証の様に顔写真が付いた身分証が無い場合は、健康保険証や住民票などの書類が2点必要になります。

 

ネットバンク口座

FX口座に入金するにあたり、銀行口座を登録する必要があります。

ネットバンク口座があれば、すぐに入金できるので便利です。

楽天銀行やジャパンネット銀行が手軽に作れて良いと思います。

 

FX口座の開設方法

申し込み

口座開設の申し込みページでは個人情報の入力と契約内容の確認ということでチェック項目がたくさん並んでいるので、読んだらチェックを入れて行きます。

個人情報は住所等は当然のこと、職業や年収など結構細かい内容まで記入する必要がありますが正直に記入していきましょう。

 

本人確認書類の送付

口座開設の申し込みが完了して審査が通ったら、本人確認書類の送付を求めるメールが返信されます。

郵送もできますが、書類を写真に撮って添付すれば簡単です。

 

FXサイトへのログイン情報の入手

本人確認書類が確認されると、FXサイトへのログインの為の「ID」と「パスワード」が記載された書類が郵送されるので、ここまできたら口座開設完了です。 

 

FXのやり方

FXサイトへのログイン

FX取引・外為- FX/CFD取引のDMM.com証券

へアクセスし、「ログイン」をクリック。

f:id:rottychan:20170119163703j:plain

 「DMM.com証券」から送られてきた書類に書かれている「ID」「パスワード」を入力します。

f:id:rottychan:20170119163925j:plain

 

 ログインが完了したら、「DMM FX PLUS」という取引ツールをクリックして起動します。

f:id:rottychan:20170119164408j:plain

 

クイック入金

FX取引ツールが起動したら、入金を行います。

左上のメニューの項目から「クイック入金」を選択します。

f:id:rottychan:20170119165109j:plain

 

すると、「クイック入金」画面が出てきますので、ネットバンク口座の情報を入力して入金金額を指定して「確認」をクリックします。

f:id:rottychan:20170119165212j:plain

 

これで取引する準備が整いました。

 

FXの基本、ストリーミング決済

さっそく1度取引をやってみましょう。

基本は「ストリーミング決済」です。

これは任意のタイミングで発注をし、任意のタイミングで決済を行う方法です。

 

①注文タイプにストリーミングを選ぶ

②ドルを売るなら「売」、買うなら「買」をクリック

③為替の変動を見ながらプラスになったら「一括決済」をクリック

f:id:rottychan:20170119193658j:plain

いかがでしたでしょうか?

非常に簡単にできたかと思います。

ドキドキしませんでしたか?

ボタン一つの操作で口座の金額が増えたり減ったりするわけです。

初めて売買した時、私はものすごくドキドキして楽しかったのをよーく覚えています。

 

でも、もっと取引をしたい衝動を抑え、ここでは第一目標が初回特典の達成ですので報酬条件とその達成方法を確認しましょう。

 

DMM.com証券の報酬条件の確認

f:id:rottychan:20170119170030j:plain

「DMM.com証券」の場合、

  1. 初回入金10万円以上
  2. 口座開設後3カ月以内の500lot以上の取引

が条件となります。

 

500Lotの意味

ここで気になるのが「500Lot」の意味です。

どこの証券会社でもほとんど似たパターンですが、DMM.com証券では「1Lot」が「10,000通貨」という扱いになります。

 

「10,000通貨」とは10,000ドルのことであり、最低の売買単位が10,000ドルということになります。

 

10,000ドルと言うと、1ドル100円で計算すると、なんと「100万円」!

 

つまり、100万円単位の取引を500回行うということですが、1回の取引で「買」と「売」を行うので、実質250回の売買を行うということです。

 

FXの証拠金の意味

10万円しか入金していないのに100万単位の取引を行うというのがFXの醍醐味であり、怖いというイメージを持ってしまう理由かと思います。

 

1回につき、10,000通貨の取引を行うのですが、その取引に必要な金額は、1ドル100円で計算すると、40,000円となります。

これが証拠金です。

 

計算式はこちら

f:id:rottychan:20170119173209j:plain

100円×10,000通貨×1÷25=40,000

 

DMM.com証券の場合はレバレッジ(倍率)が25倍になっており、4万円で100万円(4万×25倍)の取引を行うということになります。

 

FXの実際の取引ではどのくらいの金額変動するのか

100万円分の取引となると、ちょっと怖いイメージを思い浮かべてしまいますが、実際の取引ではどのくらいの金額変動があるか紹介したいと思います。

 

ニュースなどでも為替の情報が良く流れますが、こういった表記を目にします。

 

1ドル 114.53円(114円53銭)

 

例えばこの金額でドルを買って、114.55円になった時にドルを売ったとします。

そうすると、どのくらいの為替差益が生じるでしょうか?

 

ドルを1Lot買った場合の金額

114.53円×10,000通貨=1,145,300円

 

ドルを1Lot売った場合の金額

114.55円×10,000通貨=1,145,500円

 

為替差益は?

1,145,500円ー1,145,300円=200円

 

たった2銭変動しただけで、200円利益を得たということになります。

 

つまり、

1銭の変動   100円

10銭の変動 1,000円

1円の変動 10,000円

ということになります。

 

実際に為替変動している画面を見ていると、1銭単位でチカチカ変動しているので、すぐに売買を成立させれば、数百円の利益もしくは損失で済むわけですが、ちょっと目を離しているだけで、10銭単位で変動することも良くあるので注意が必要です。

 

報酬条件を達成する為にリスクを抑えてLot回数を稼ぐコツ

FXの運用で利益を出すのが最終目標ではりますが、まずは初回特典の報酬条件をクリアすることを目的としている為、達成する為のコツを紹介したいと思います。

 

報酬条件は「250回」の売買ということなので、結構ハードルが高く感じるかと思います。

 

実際売買をしているとチョコチョコとジグザグに上下に変動しているので、ちょっとでもプラスになったらすぐに売買を行うという方法でも、それほど損失がでることはありません。でも、長く保持していると下記の画面の様にドルがどんどん下がっていくこともあり、この画面上では2時間くらいの間に50銭(5,000円)くらいの変動をしています。

f:id:rottychan:20170119190055j:plain

 

損失が出る時は、ちょっと欲をかいて、「もうちょっと上がるだろう?」と言う感じで待っている時にドーンと変動する時が多いです。

 

早く報酬条件を達成したい場合は、欲をかかずにちょっとでもプラスになったら売買を行う方法に徹すれば良いかと思います。

マイナスに振れてしまう場合もありますが、その際はマイナスでもすぐに確定した方が良いでしょう。

私も最初はこの方法で達成し、250回の売買でもプラスになりました。

 

でも、もっとリスクを減らして達成したい場合は「IFD(イフダン)」注文がおすすめです。

 

IFD(イフダン)注文のやり方

IFD(イフダン)注文は、自分が設定した金額になったら自動で発注を行い、そして設定した金額になったら自動で決済を行うというものです。

 

①注文タイプに「IFD」を選択します。

②設定金額になった時に「買うのか」「売るのか」を設定します。

③売り買いの設定金額を設定します。

f:id:rottychan:20170119194507j:plain

 

これによって、ずっと画面を見ていなくても自分の設定した金額になったら自動で売買することができます。

 

DMM.com証券では少数第3位まで設定できるので、10円単位で設定できます。

 

「売り」と「買い」の金額差をできるだけ小さくしておけば、設定金額に到達した際にすぐに売買が成立するので、ストリーミング決済で行うよりもリスクが少ない買い方が可能になるのです。

 

とはいっても、10円単位ではつまらないので、私の場合は1銭(100円)の差で設定しています。

 

この方法は、設定金額に到達するまである程度時間がかかるので、取引回数を稼ぐには少々時間がかかりますが、私の場合はだいたい1日に20回程度の取引を行っています。

それでも2週間くらいで250回に到達するので、十分に条件を達成できます。

しかも、順調にいけば1日2,000円の運用益も発生するので、ダブルでお得な方法です。

 ただし、操作ミスで発注してしまったりということもあるので、取引する際は十分に注意してください。

報酬条件が良いお勧めの証券会社

オススメは何と言ってもここまで紹介してきた「DMM.com証券」です。

初回特典の報酬条件「最大20,000円のキャッシュバック」が良いというのはもちろんですが、国内の証券会社の中で1番多い口座数を誇っているので、初めてFXをやるのに不安がある人でも安心して利用できるところですね。

 

まずは欲をかかず、初回特典狙いでFXにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

初回特典を達成した頃には既に取引にも慣れ、FXの魅力を十分に感じていることと思います。

 

FXを始めると、為替や株のニュースが配信されてくるので、世界情勢を気にするようになります。

そういう意味では社会的な勉強にもなるというのが、FXの魅力でもあると思います。